高尾ゼミ

(2018.11.1)

学部

・毎週月曜日18:00から、芸術館2階の演劇学研究室でゼミをおこなっています。
・高尾の研究テーマは、演劇教育、インプロ(即興演劇)、応用演劇、演劇ワークショップ、吹奏楽教育などです。
・高尾ゼミが合っていると思われる人は、せまくは演劇と教育の間で起こることに関心がある人、ひろくは芸術と社会の間で起こることに関心がある人です。また、インプロ(即興)、吹奏楽教育を学びたい人も合っています。
・理論も学びますし、実践もおこないます。理論と実践はうらおもてです。理論を学ぶことで実践をよりよくし、実践をすることで理論をより深く理解したいと思います。
・ハードなゼミです。ゼミのために多くの時間とエネルギーをさかなければなりません。しかし、さいた分だけ多くの経験と知識が得られるゼミにしようと思っています。ゼミ生には積極的な参加と関与を求めます。覚悟の上、選択してください。
・ゼミは3年生と4年生が一緒におこないます。
・ゼミには、かならず毎回参加してください。
・3年生がやることは、ゼミ生の希望を聞きながら決めていきます。
・4年生は主に卒論についてやっていきます。
・3年生、4年生が一緒に文献講読やワークショップなどをやることもあります。
・大学院生がサポートをしてくれることがあります。
・外部の方が参加することがあります。
・例年7月におこなわれるワークショップフェスの運営を3年生を中心にやってもらいます。またワークショップフェスではゼミ生全員がワークショップを1つずつやります。
・学校、企業、組織、地域などで私がおこなっているワークショップやプロジェクトのうち、学生の見学や参加を許してもらったものについてはお誘いします。積極的に現場に出てみてください。
・外部でのワークショップの企画・ファシリテーションの仕事をゼミ生有志におねがいすることもあります。
・外部講師によるワークショップにお誘いすることもあると思います。
・年に1,2回程度、一日ゼミをおこなう予定です。
・卒業論文のゼミ提出が、表現教育コースの提出の2週間前となっています。その後、1週間かけて3年のゼミ生が読んで誤字脱字やわかりにくいところなどをチェックし、残りの1週間で加筆修正をしたのちに提出をします。
・高尾ゼミであってもなくても、指導やアドバイスはできます。必要がありましたらメールでご連絡ください。

 

大学院

・毎週火曜日18:30から、芸術館2階の演劇学研究室でゼミをおこなっています。

・火曜日18:30~19:30のパフォーマティブラーニング研究会文献講読、火曜日19:40~の大学院授業をもってゼミとしています。

・別途、指導学生への修論指導をしています。

 

高尾ゼミ所属以外の方の参加

表現教育コースではないが高尾ゼミの活動に興味がある他専攻、他大学の方。表現教育コースの1,2年生、あるいは3,4年生で他のゼミに所属しているが高尾ゼミの活動にも興味がある方。高尾ゼミではそのような方々も参加して熱心に活動しています。もしお考えの場合には、どうぞ高尾までご相談ください。