現在関心を持っている研究テーマ

(2015.1.1)

現在、次のような研究テーマに関心を持っています。

 

演劇教育・ドラマ教育研究

演劇が積み重ねてきた伝統を教育や学びの領域に接続させることによって、教育や学び、あるいは演劇を再定義できるのではないかと考えている。教育や学びと、身体、表現、物語、コミュニケーション、遊び、楽しさといった演劇がもたらす価値とのつながりを理論的・実践的に探究している。

 

インプロ研究

インプロ(即興演劇)のさまざまな社会活動への応用可能性を、実際にワークショップをファシリテーションしながら探究している。演劇としてのインプロの価値に焦点を当て、インプロ上演の芸術的質をどこまで高めることができるのかについて、実践的な検討をおこなっている。ゆくゆくはインプロを、脚本のある演劇を含めた他の芸術創造の質の向上のために役立てることができるのかについても検討したい。

 

演劇ワークショップ・応用演劇研究

演劇ワークショップ・応用演劇について理論的・歴史的・実践的に探究している。

 

パフォーマンスを取り入れた質的研究

質的研究法の中でも主に、フィールドワークの成果を戯曲にまとめ上演するパフォーマンス・エスノグラフィーという手法を検討し、大学教育に用いながら、その意味について探究している。

 

吹奏楽教育研究

公立中学校吹奏楽部の指導にあたりながら実践と研究を進めている。