キース・ジョンストンのおすすめ本・映画

(2015.9.21)

私のインプロの先生、キース・ジョンストンがおすすめしている本・映画のリストです。

 

ショトレフ,マイケル(絹川友梨,オーエン・ヒュース(訳))『ザ・オーディション』フィルムアート社,2003年

ガルウェイ, W. T.(後藤新弥(訳))『新インナーテニス』日刊スポーツ出版社,2000年

ヘリゲル,オイゲン(稲富栄次郎,上田武(訳))『弓と禅』福村出版,1981年

沢庵宗彭(池田諭(訳))『不動智神妙録』タチバナ教養文庫,2011年

ファインマン,リチャード P.(大貫昌子(訳))『ご冗談でしょう、ファインマンさん(上)』岩波現代文庫,2000年

ファインマン,リチャード P.(大貫昌子(訳))『ご冗談でしょう、ファインマンさん(下)』岩波現代文庫,2000年

Bertherat, Therese & Carol Bernstein. The Body Has Its Reasons: Self-Awareness Through Conscious Movement. Inner Traditions, 1989.

 

映画

カール・Th・ドライヤー監督『裁かるるジャンヌ』(1928年)
チャールズ・チャップリン監督『サーカス』(1928年)
チャールズ・チャップリン監督『街の灯』(1928年)
黒澤明監督『生きる』(1952年)
黒澤明監督『隠し砦の三悪人』(1958年)